しょくにっき


食したモノのキロク
by aiji212
プロフィールを見る
画像一覧

最近の外食事情

在住外国人や観光客が増え続ける昨今、
シェムリアップの町はレストランの開店ラッシュだ。
おかげで、今では世界各国の料理が楽しめるようになった。
特に、インド料理のレベルはかなり高い。
★タージマハルのスペシャルターリーとチキンサモサ
d0033822_0263714.jpg

スペシャルと謳う理由は主食と野菜カリーの内容にある。
チャパティのところがバターナン、白飯のところがブリヤニ、
サグアルー(ほうれん草と芋のカリー)のところが
サグパニール(ほうれん草とチーズのカリー)。

増え続けているのは韓国料理店。豊富な副菜が魅力的だ。
中華料理は、プノンペンと比べるとレベルが低いと思われる。
美味しい点心がいただける少し高級感のある店ができれば、と思う。
★アンコールハワードホテルの中華料理『小龍包』
d0033822_0272583.jpg

私の知っている小龍包とは異なっていたが、巷では好評らしい。
肉汁というよりスープが飛び出すように細工されているようだ。

あくまでブレイク中心の私が待ち望んで久しいのはスイーツ専門店。
いつかこの町中のチーズケーキを全て試食したいという目論み、
いや野望があるが・・・実現可能か否かは不明。
休日の昼下がり、久しぶりに町の中心である市場周辺へ出かけてみた。
最近のこの辺は配管工事中の所だらけで、なかなか目的地に辿り着けない。
★配管工事中のバーストリート周辺
d0033822_0281145.jpg

d0033822_0285012.jpg


今日はぜひ食べようと心に決めているモノがあった。
かねてより食通の友人が推奨しているチーズケーキだ。
それはバーストリート近く、老舗レッドピアノレストランの
道を挟んで斜向かいに位置するバルコニーレストランにある。
★友人御用達!バルコニーのチーズケーキ
d0033822_0295591.jpg

期待が大きすぎたからか、誕生日でも何でもないフツーの日に
ケーキなどを食べてもよいのだろうかという後ろめたさからか、
あまりじっくり味わえなかった。タルト部分にカンボジアの風味を感じたが、
割とあっさりめのレモン風味のチーズケーキ。私はコーヒー党だが、
このチーズケーキには紅茶の方が合うだろうな、と思う。
★デザートのメニュープレート
d0033822_030366.jpg

ケーキやアイスクリームなどのデザート系列は半額。
バルコニーカフェは、店員の笑顔とサービスがよく、
のんびりくつろげる(長居もできる)空間だった。
★手作りアイスクリーム(ティラミス味)
d0033822_0313020.jpg

ブルーパンプキンの並びに、昨年末に開店したレストラン。
名前は未だに判らない。アイスクリームはすべて手作り。
フレーバーに迷っていると試食させてもらえる、らしい。
[PR]
# by aiji212 | 2006-01-22 00:22

最近の自宅食事情

自宅食

★朝食
d0033822_0165082.jpg

白粥(ボボー・ソー)にお好みのふりかけをかけて食べる。
乳製品は欠かさず摂取する。最近のブームはヨーグルトドリンク。
そして、食後のコーヒーは必須。
★ヨーグルトドリンク『YO!MOST』(タイ製品)
d0033822_0182066.jpg

かねてより疑問に感じていることだが、
タイではヨーグルト製品が安くて種類豊富なのに、
カンボジアではとんとお目にかかれない。
なぜだろう、なぜかしら?まあ、それはそれとして、
最近大人買いしているヨーグルトドリンクを評価してみた。
私見では、ミックスフルーツ味が一位、次いでストロベリー味。
ブルーベリー味は眼精疲労時に、オレンジ味は肌荒れ時に
気休めとして飲むようにしている。
★昼食
白いご飯に、おかずと汁ものそれぞれ一品ずつ。
最近のお気には口に入れるととろける瓜のスープ。
基本的に噛まなくても食べられるものが好きらしい。
『瓜と豚肉のスープとキャベツの炒め物』
d0033822_0195259.jpg

★夕食
昼食とほぼ同内容。長らく炭水化物を控えていたが、
最近はその慣習も崩れつつある。
自分に甘い人間なので、三日坊主ということも多いらしい。
『魚すり身団子のスープと空芯菜と豚肉の炒め物』
d0033822_0211096.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2006-01-21 00:14

オンボック

カンボジアには伝統食品と呼ばれるものがいくつかあるが、
「オンボック」もその一つ。お月見に食される行事食だ。
実体はコーンフレークならぬライスフレーク。
さすがはお米の国カンボジア!国をあげての米好きだ。
オンボックは保存食にもなっているので村では日常的に食されている。
お土産としても重宝されているらしい。
★オンボック(バナナにライスフレークを塗したもの)
d0033822_23322661.jpg

カンボジアに在住したことがあって、オンボックを知らぬ者はまずおるまい。
お月見などのハレの日には、砂糖入りココナツ汁の中にオンボックと
バナナを投入してお菓子風にいただくのが一般的な食し方。
ケの食としては、砂糖とライスフレークを甘いバナナに塗して食べる。
写真は日常食としてのオンボック。濃厚な甘さのバナナが美味。
★食とは無関係だけど「あたらし札」
1000リエルのあたらし札。トムや・・・。
d0033822_2335860.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2006-01-20 23:31

浮かんで沈む~

2006年1月6日 
金曜日は外食デー。シヴォタ月間ではあるが、本日は例外!
最近開店したばかりの気になるベーカリーレストランへ行ってみた。
場所はブルーパンプキンの並び、眼鏡屋さんとキャンドル屋さんの間。
クメール語の看板はあるのだが、悲しいかな文字が読めないので
店名はわからずじまい。英語の看板も掲げて欲しいところだ。
明るい感じの外装だが、内装はなんだか怪しげ。
何をコンセプトにしているのか、判断しかねるオブジェがたくさん。
★謎の女体像
d0033822_035465.jpg

★デバタ(女神)像
店の手前にベーカリーウィンドウが!
結構イケテるんちゃいますのん?
d0033822_0354137.jpg

★ベーカリーウィンドウ
デニッシュ、クロワッサン、アップルパイ、マフィンなど
多種豊富に取り揃えてありまス。チーズケーキを発見!
早速テイクアウトで購入!チーズケーキには目がないのダス。
d0033822_0361220.jpg

★チーズベーコンバーガー
メニューにはクラシックバーガーとある。
本格的なゴマ付きバンズのバーガーはフレンチフライ付き。
ハンバーグに練りこまれているハーブが肉の臭みを消していて
非常に美味であった。チーズもふんだんに使われていて、
今までこの町で食べたバーガーの中でも3本の指に入るカモ。
がぶっといっちゃいなよ!
d0033822_0364788.jpg

★キャロットスープ
濃厚で酷のあるキャロットスープはとても健康に良さげ!
野菜不足解消にもなりそうダス。
ガーリックバターが塗られたフランスバケット付きで、
これだけでも十分満腹になりまス。オススメ!
d0033822_0371935.jpg

★チーズケーキ・トム
喜び勇んで購入したビッグサイズのチーズケーキは
少し糸を引いていた・・・。かなり意気消沈。
それでも食べられる部分のみを切取り
無理矢理コーヒーブレイクに持ち込みマスタ。
この気持ちどうしてくれようぞ・・・。
ベーカリーやケーキ類を購入する際は、
状態をよく確認することをオススメしやす。
無邪気に買ってしまうと空恐ろしいことになりますよ・・・。
d0033822_0374912.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2006-01-06 00:33

メインディッシュはザボン!

2006年1月5日 
スパゲッティならミートソースとナポリタン、どっち?
どちらもお子様が好む日本の洋食だが、私は俄然ナポリタンが好き!
少し酸味のある風味や、散々炒められてへにょっとしたや玉ねぎ、
うそくさいソーセージなど、どれをとっても好物ダス。
あー、無性に食べたくなってしまった!
この町でナポリタンが食べられる店を見つけねばなるまい・・・。
日本帰国時には、ぜひナポリタンを食そう!
今から美味しい店を探索中である。
★コロッケバーガー
新年になって早々情けない話だが、支出におけるエンゲル係数値を鑑みて、
節約の必要性を感じ始めた。ゆえに、今日のランチはモロッポー3。
リーズナブルな値段と満足度の高いボリューム感を追求するなら、
やはり行き先はモロッポーしかあるまい。
久しぶりにバーガー系列を食したが、なかなかの味じゃった。
バンズの甘さ問題さえ目を瞑れば、文句なしにお薦めダス。
d0033822_031364.jpg


夕食のおかずはキャベツと豚肉の炒め物だったが、
箸をつけてはみたものの(あれ?おかしいのう)・・・
違和感のある味がして、あまり食が進まなかった。
原因はわからないが、ちょっと薬臭い風味じゃった。なんじゃろ・・・。
結局スープを大人飲みし、外出時に果物屋台で購入した
ザボン(クローイトロン)でコーヒーブレイク。
今晩のメインディッシュはザボンじゃ。
ダイエットにはなるけど、精神的に貧しい夕食だわいねー。
★ウリと鶏肉のココナツスープ
ターメリックで色を付けたココナツ風味のスープ。
少し油っこいが、甘酸っぱい風味が気に入っている。
d0033822_032752.jpg

★クローイトロン(ザボン)
最近道端でよく見かける果物。8~10月が旬らしい(㋥情報)。
ビタミンC補給のためにまるごとひとつ購入してみた。
お決まりの値段交渉にも最近は慣れてきたようで、
顔色一つ変えずに「これ、1500リエルだよねん?」と言えば、
売りおばちゃんたちも何も言わずに袋に入れてくれるようになった。
ふっかけられた時は「ハッハッハー」と高笑いするのが
ぼられない秘訣。ぜひ実行していただきたいダス。
d0033822_0324042.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2006-01-05 00:30

チャングム完結

2006年1月4日 
午後4時頃、ついにチャングム最終話を観終えてしまった。
年末から3夜連続で観続けてきたDVDともとうとうお別れじゃ。
なんだかすっきりしない終わり方ではあったが、
今まで私らを楽しませてくれたのだから、まあヨシとしようか。
そろそろわしも韓国ドラマの世界から実世界に戻らねばなるまい。

1週間のうち、水曜日と金曜日は外食デーと決めている。
今月は「シヴォタ月間」と称して、シヴォタ通り沿いの
レストランを軒並みせめてみようと密かに企んでいる。
第一弾は、フレンチレストラン『バリオ』。
★外装
シヴォタ通り沿いにある黄色い看板が目印のお店。
フランス人のオーナーがきりもりしているお洒落な店だ。
d0033822_016911.jpg


昨年暮れに改装して以来、全く足を運んでいなかった。
ちょうどシヴォタ通りを歩いていた㋧氏を巻き込んで
にわかにプチ写真部会が開催されることになった。
クメールとヨーロピアンのセットメニューを
それぞれオーダーし、撮影した上で吟味する。
さすがは写真部、心得ておりまする・・・。

『クメール料理セットメニュー』
★前菜『揚げ春巻き』
中の具に湯葉がはいっているため、
ふわふわ弾力のある不思議な食感。
パリパリサクサクふわふわんで美味なる味わい。
d0033822_0165034.jpg

★前菜『チキンサラダ』
マリネ風のチキンとキャベツを和えたカンボジア風サラダ。
フレンチレストランだからこそ成せる上品な味わい。
d0033822_0173942.jpg

★メイン『白身魚のジンジャーソテー』
生姜の良き香りが口の中に広がるカンボジア料理。
全く煮崩れしていない白身魚の食感には驚かされた。
d0033822_0182657.jpg

『ヨーロピアン料理セットメニュー』
★前菜『グリーンサラダ』
レタス、きゅうり、トマト、玉ねぎ、人参スライスなどの
オーソドックスな生野菜サラダ。ミニフランスバケットが付いてくる。
d0033822_0185517.jpg

★メイン『チキンBBQ』
豪華!骨付きチキンの照り焼きがデーンとプレートに盛られている。
とり皮の少し焦げた部分が結構美味しかったりするのダス。
d0033822_0193188.jpg


韓国料理レストランで、新年のご挨拶を兼ねた夕食会が開かれた。
リーズナブルな値段でボリューム満点の『キムチバー』。
★目をひくビビットな看板
食通の在住日本人には周知の美味くて安い韓国料理店らしい。
d0033822_0201431.jpg

★ランチョンマット
全メニュー韓国語オンリーなので、何をオーダーしてよいのやら一苦労。
そんな時は・・・チャンポンとヘムルパジョンをオーダーするしかあるまい。
前者は海鮮入りチャンポン麺、後者は海鮮入りお好み焼きなのじゃ。
d0033822_0204516.jpg

★種類豊富な各種副菜
キムチにチヂミに韓国風茶碗蒸し・・・とにかく多種豊富な副菜の数々。
これだけでも十分ご飯のおかずになっちゃうダスムニダ。
d0033822_0211640.jpg

★海鮮チャンポン
ボリュームたっぷりで偉大なるチャンポン。
ただ辛いのではなく、海鮮の旨みがにじみ出ており誠に見事じゃ。
d0033822_029961.jpg


食後はFCCでカプチーノタイム。
夜のFCCは、BGMがボリュームアップして、
昼とはまた違ったアクティブな雰囲気。
★カプチーノ(チョコチップクッキー付き)
ソファーチックな椅子があり、ほっとできる
スペースが広がっていまス。
d0033822_0293841.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2006-01-04 00:13

正月が終わってしまいまス

2006年1月3日 
新年が明けマスタ・・・新たな気持ちで生きマショー。
友人にもらった「日清でか焼きそば(大盛)」!
ダイエット中のため、初めは大盛り焼きそばの高カロリーさに恐れ慄き
食べるのを躊躇していたが、食いしん坊万歳の私はその美味さに勝てず、
完食してしまった。ごちそうサマンサ。美味すぎダスよ(悪ノリ風)。
★日清でか焼きそば(大盛)
からしマヨネーズ付きで美味いダスよ。
日本のカップヌードルは乾麺とは思えないほどの本物感あり。
d0033822_0104876.jpg

★夜のおかず「なすと豚肉の炒め物」
いつもよりなすがペースト状だった。
d0033822_0112445.jpg

★夜のスープ「ソムローココー」
とにかく色々な具をまぜちゃいなよ。
d0033822_01228.jpg

★フルーツ缶詰
果物の缶詰と言えば、日本ではモモかミカンだろう。
しかも病気の時に食すというイメージがある(㋚記憶)。
カンボジアのフルーツ缶詰は、南国仕様。
中でもライチシロップ漬けは人気があるらしい。
日本では、輸入品を扱うお店で見かけるレアものである。
d0033822_012383.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2006-01-03 00:08

悪ノリ写真部『レトルトカレー』

2006年1月2日 
正月休みの最終日だというのに、正月という感じが全くしない。
年度が変わったのに、新しいという感覚がない。
このままでは、ケジメがつかんではないか!(チャングム風)
というわけで、昼はまたまた日本料理レストラン「芭蕉」へ。
お雑煮で正月気分が味わえて、世は満足じゃ。(チャングム風)
★お雑煮
正月特別メニュー
やっと、正月が来おったわい。(チャングム風)
d0033822_0433735.jpg

★うま煮となます
d0033822_0444487.jpg

★梅たぬきうどん(冷)
麺にコシがあって美味。納豆うどんに次いでヒットメニュー。
d0033822_0451635.jpg

★生春巻き
裏メニューの生春巻きは友人のお年玉。
お相伴にあずかりやした。
d0033822_0455084.jpg


久しぶりに写真部が集合し、新年初笑いディナーとあいなりマスタ。
部員が全員集合する機会は滅多にない。かなりレアな会なのダス。
本日の被写体は、友人が日本から持ってきたご当地もの『レトルトカレー』。
利きレトルトカレーならぬレトルトカレー品評会が開催されマスタ。
★レトルトカレー11種類を試食!
北海道は富良野カレーから沖縄はゴーヤカレーまで、
ご当地ものレトルトカレーが一斉に食卓に並べられた。
撮っちゃいなよ・・・誰かがその言葉を発した直後、
煩いぐらいのシャッター音がフロアに響き渡った。
d0033822_0464511.jpg

★温めていまス
5分~8分程度温めねば食べられまい。
d0033822_047209.jpg

★いただきまス
5品ずつ試食することにあいなった。
あーでもない、こーでもない・・・
写真部員は誰も彼も味にはかなりうるさいらしい。
d0033822_0475631.jpg

★試食していまス
11種類のカレーを試食し、4人で協議した結果、
ポークカレーは豚足を思い起こさせる油っこさが原因で全滅!
なんともコメントのしようがない味に度肝を抜かれたのが、
島根県「ゴルフ場で食べたいフルーツカレー」。
d0033822_0485438.jpg


最終的に上位に挙がったのは、下記の3品。
カレーの基本を崩していない宮崎県「都城和牛カレー」、
野菜の旨みが十分引き出されている北海道「富良野チキンカレー」、
トマトの甘みとゴーヤの苦味が絶妙な沖縄「ゴーヤカレー」。
完食するのは厳しいが、濃厚なあじわいの大阪「にんにくカレー」
もなかなかの逸品じゃった。

どうか今年も良い年となりますようお願い申し上げまスムニダ。
[PR]
# by aiji212 | 2006-01-02 00:41

チャングムの誓い

2006年1月1日 
新年明けましておめでとうごさいまスムニダ。
今年もよろしゅうお願い申し上げマス。

悲しいかな、初夢は覚えていない。
元旦はアプサラダンスで始まり、チャングムで終わった。
友人から借りた人気韓国ドラマ『チャングムの誓い』を
8話ぶっ通しで観てしまった。完全にヒキコモリ正月である。
かねてから計画していたお楽しみDVDではあったものの、
続けて8時間観ると、さすがに気分も機嫌も悪くなった・・・。

コーランプノン(カンボジア風焼肉)
昼は正月恒例『コーランプノン』。「牛が山に登る」という意味だそうな。
肉の種類は違えど、焼き方や食べ方などは『ジンギスカン』によく似ている。
今日のランチは、正月というより初夏の行楽地といった雰囲気。
★ジュージュー言うてマス
d0033822_035413.jpg

★ジンギスカン(参考までに)
最近の健康ブームで、日本では一躍脚光を浴びているという。
北海道人にとってはまさに夏の風物詩と言うべき料理で、
夏には、いたるところでジンパ(ジンギスカンパーティー)が開催される。
d0033822_0353660.jpg

★ラム肉デス(ジンギスカン)
d0033822_036610.jpg

★牛肉デス(コーランプノン)
パイナップル汁にしっかり漬けこみ、
さらにじっくり揉み込んでいるので、肉が柔らかい!
d0033822_0363978.jpg

★たっぷり野菜
特筆すべきはキュウリとトマトを焼くこと。
d0033822_037871.jpg

★タレ
臭豆腐を材料にしたドレッシング風の濃厚ダレと
ライムと胡椒をミックスしたあっさりダレ。
うちは後者のほうが好き。
d0033822_0373898.jpg


夜は友人の友人であるインド人のお宅で
南インドのスナック『ドーサ』をご馳走になった。
ドーサは米粉ペーストで生地をつくり、
それにマサラポテトなどを挟んで食べる
クレープ風のインド料理だ。
少し酸味のある生地にスパイシーなポテトカレー。
格別の美味さに感激!続けて2枚完食してしまいマスタ。
★食前スイーツ
ニューイヤーには甘いものを食べる習慣があるらしい。
どれも激甘!コンデンスミルクよりも甘い!
d0033822_0381150.jpg

★ドーサをつくっているところ
d0033822_040367.jpg

★インド料理『マサラドーサ』
具ナシのプレーンドーサもある。美味すぎて立て続けに2枚ペロリ。
もう一枚と勧められたが、歯止めがきかなくなりそうなので
止めておきマスタ。大好物のインド料理ダス。
d0033822_039153.jpg


帰宅後も懲りずに2話続けてDVD鑑賞。
頭の中はもうすっかり韓国時代劇の世界ダス。
[PR]
# by aiji212 | 2006-01-01 00:31

大晦日の日本料理コースディナー㏌『芭蕉』

2005年12月31日 
昼食はモロッポー3で野菜づくし。
★フライドポテト
アツアツ厚切りポテトフライ。
黒胡椒をたくさんかけちゃいなよ。
d0033822_0215365.jpg

★ピーナッツクッキー
コーヒー、紅茶、シェイクなどのドリンクに付いてくる手作りクッキー。
モロ3のクッキーはモロ1よりもサクサクしている気がする。
d0033822_0222294.jpg


『芭蕉』で超豪華!日本料理コースディナー
昨日のランチに引き続き、日本料理レストラン『芭蕉』へ。
大晦日の夜は、シェフのおまかせディナーを楽しみマスタ。
エクセレントな創作料理の数々に一同感嘆の連続。
楽しく美味しいお酒が飲めマスタ。
★シャンパン
ネズミさん持込の高級そうなシャンパン。
美味しすぎてぐいぐい呑んでしまいマスタ。
気づいたら一本空けてマスタ・・・。
d0033822_0225658.jpg

★前菜『キムチ』
白菜キムチとシャンパン・・・て、
意外にお洒落な組み合わせかも。
d0033822_023431.jpg

★野菜サラダ
特製和風ドレッシングがこの上なく美味。
d0033822_024224.jpg

★前菜『深漬け』
きゅうりと人参、大根の深漬け。
d0033822_025371.jpg

★生春巻き
そんじょそこらの生春巻きとはワケが違うんじゃい。
美味さのヒミツは中の具にあるらしい。タレなしで食べちゃいなよ。
d0033822_0253417.jpg

★豆腐ステーキ
ニンニクと大根おろしのタレが絶妙!
くどさを全く感じさせない。
d0033822_026667.jpg

★ビーフステーキ
タイ産牛肉をニンニクとおろしのタレでいただきヤシタ。
肉厚且つ柔らかいステーキにほっぺたが落っこちそうダス。
d0033822_0265264.jpg

★しめ鯖刺身(しょうが)
寿司のネタでしめ鯖は絶対外せない。私はかなりのしめ鯖好きだ。
しめ鯖といえば、一尾を携えて男女がシメサバ!シメサバ!と
歌いながら踊り狂う故郷の衝撃的なローカルCMを思い出す。
一年最後の食事でしめ鯖を味わえるなんてこの上なく幸せ者だ。
d0033822_0272488.jpg

★玉子巻き
海苔巻は美味しいけれども食べにくいのが常だが、
芭蕉の玉子巻きはひと工夫ありで食べやすい。
特筆すべきは圧しすぎていないフワフワ飯。是非お試しを。
d0033822_028476.jpg

★納豆巻き
納豆好きなら狂喜乱舞してしまう巻き寿司。
タイより輸入した貴重なひきわり納豆が使われているそうダス。
d0033822_0291788.jpg

量、質ともに満足度高し!の『芭蕉』レストラン。
料理はどれも美味しく店内の雰囲気もお洒落!!
[PR]
# by aiji212 | 2005-12-31 00:19

年末ジャパニーズフード

2005年12月30日 
みそかは豪華に!昼夜ともに日本食。
日本を離れ、異国の言語に囲まれて暮らしていると、
毎日かなりのストレスを感じているのだろう。
フツーに話すのは楽しい、日本料理は美味しい!としみじみ思うた。
年末はがんがん呑んジャイナヨ。
だって日本人ダモノ。

日本料理レストラン『芭蕉』
新装開店したばかりの『芭蕉』にて、日本食ランチ。
メニューには気になる日本料理が満載!
納豆好きにはたまらない納豆うどんを迷わずオーダー。
★納豆うどん(冷)
シェムリアップで納豆が食べられたことに、まず感動!
基本的に混ぜて食べるもの好きのうちにはうってつけのメニュー。
また食べたい、食べよう、食べなければなりませぬ。
d0033822_0141675.jpg


日本料理レストラン『月のにじ』
お洒落な店内と料理の味に定評のある『月のにじ』。
今晩は、普段なかなか会う機会のない在住メンバーで忘年会風ディナー。
美味しくて楽しい、この町にはソレが必要不可欠ダス。
★おつまみ料理各種
次から次へと食卓に並ぶ一品料理たち。
どれもこれも美味で幸せデスタ。
料理だけでなくそば焼酎も美味デスタ。
写真部にはあるまじき行為だが、残念かな・・・
一部撮影アングルが間違っていたみたいデス。
d0033822_018320.jpg

d0033822_015254.jpg

d0033822_016283.jpg

d0033822_017292.jpg

d0033822_0173231.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-30 00:12

庶民派タイ料理レストラン

2005年12月29日 
12月下旬ともなるとかなり冷え込む印象があるのだが・・・。
今日は、一週間ほど前にジャケットを着込むほどの寒気に
見舞われていたとは思えないぐらいの酷暑ぶりだった。
昼は、サワッディーガーデンフードレストランで友人と会った。
珍しいメンバーなので、注文するメニューもいつもと違い新鮮!
マンネリ化しているうちらの食卓に新しい風が吹いた気がした。
★本日のランチ(タイ料理)
インタッチがお洒落系なら、サワッディーフードガーデンは庶民系。
リーズナブルな値段でたらふく食べられる庶民派タイ料理レストランだ。
d0033822_0823100.jpg

★エビすり身ペースト揚げ
お通しらしきスナック。サクサク軽い感じ。
ランチにもついている心遣いが嬉しい。
小玉ねぎ入りの少し甘めのタレが絶妙。
d0033822_085529.jpg

★ソムタム(タイ風パパイヤサラダ)
本格的なタイの味。唐辛子は赤よりも青のほうが激辛ダス。
少し甘めの生キャベツに巻いて食べるとグーグル。
d0033822_093171.jpg

★タイ風さつま揚げ
カンボジア料理としても定着しているメニュー。
ふっくらしたさつま揚げはクセがなく美味。
添え付きのタレは少々辛めなので、ご注意願いマス。
d0033822_010520.jpg

★パパイヤサラダのせ魚の天ぷら
初オーダー料理。ミウチだけで食べる時は、
こういった挑戦者的な料理には決して手を出さない。
今日は新鮮な注文ばかりで楽しかった。
d0033822_0104433.jpg

★デザート
食後にはフルーツのサービスが。
個人的にパパイヤは嬉しいダス。
d0033822_0111640.jpg


夕食はウリと鶏肉のスープと菜っ葉と豚肉の炒め物。
★本日の自宅夕食
いつもなら倦厭しがちなウリのスープだが、久々食べたら美味じゃった。
おそらくウリと鶏肉との相性が良いのだろう。豚より鶏がうち好み。
d0033822_0115185.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-29 00:06

コーヒーブレイク中心の日々

2005年12月28日 
食事を早々に切り上げ、ブレイクタイムに突入。
★白いご飯
つやつやして美味そうだったので、思わず撮影。
海苔とふりかけさえあれば、他には何も望むまい。
d0033822_031346.jpg

★じゃがいもと豚肉の炒め物
物産展で購入した黒胡椒が重宝しておりまス。
d0033822_04581.jpg

★本日一度目のコーヒーブレイク
本練羊羹とブラックコーヒー。
舌の上でとろけだす高級羊羹の触感に感動。
食事よりもブレイク中心ですワイネー
マダ、生キテル・・・。
d0033822_044331.jpg


夕食はロッソ。不意に隠れたくなった。
結局、野菜と肉団子のスープを計4碗お替り。
ごちそうサマニダ。
★本日二度目のコーヒーブレイク
タイ製チップス「焼きエビ風味」をおともにコーヒーブレイク。
侮るなかれ・・・、最近のタイ製スナック菓子はレベルが高い。
ちゃんとグリルしたエビの味がしているから驚き!是非お試しを。
d0033822_052238.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-28 00:01

梅干さまさま

2005年12月27日 
世界的には年末だが、にわかにそうとは信じがたいぐらい長閑。
年の暮れとは思えないいたってフツーの生活を送っていまス。
昼食のテーマは梅干。
紀州特産の梅干「ナンコウバイ」と大人のふりかけ「梅干さまさま」。
★本日のランチプレート
d0033822_23593372.jpg


火曜日の夜は、8時からタイチャンネルでMステが放送されている。
ここでは貴重な日本の番組、見逃すわけにはゆくまいて・・・。
上記理由で、仕事時間を変更してしまいまスタ。
およそ2ヶ月遅れの番組に狂喜乱舞しているうちらは幸福者デショ。
それにしても最近の歌はさっぱりわからんわい・・・。
時代にとり残されてる感ありありダス。
★肝と野菜とパイナップルの炒め物
レストラン食かと見紛うほど美味なる炒め物。
料理にパイナップルは基本的にナシだが、
濃厚な肝とあっさりトマトの組み合わせがうち好み。
d0033822_00641.jpg

★牛肉と野菜のスープ
確か数日前にも同じスープが。さては最近の人気メニューじゃな?
牛肉独特の臭みが少しクセありだが、野菜がたっぷり摂れる健康スープ。
軽く3杯お替りしちゃいまスタ。
d0033822_003715.jpg

★サーモン照り焼きチップス
友人がアンコールスーパーで購入したタイ製スナック菓子。
ちゃんと香ばしい照り焼き鮭の味がしていまスー。
d0033822_01682.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-27 23:57

ボン・クリスマクラオイ「祭りのあと」

2005年12月26日 
数日間浮かれポンチキで過ごしていたが、
よくよく考えてみたら、年の暮れまでに
片付けねばならないことが結構ある。トホ・・・。
★菜っ葉と豚肉の炒め物
ここ数日のまかないおかずは専らコレ。
産地直送採れたて新鮮な野菜を使用している。
シャキシャキした歯ごたえが美味なり。
d0033822_10435.jpg

★ソムローココーあっさりバージョン
ソムローココーと言えば、かなりくどめの味付けを
想像してしまうが、今日のココーは薄味だった。
健康に気遣って塩分を控えめにしてみたらしい。
安全第一、健康第一じゃもんのう。ディン!
d0033822_111434.jpg

★しょうが春雨のせ目玉焼き
マヨネーズで和えちゃいなよ。
d0033822_15833.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-26 00:59

クリスマスパーティー

2005年12月25日 
今日はクリスマス!
★クリスマスケーキとシナモンティーで遅めの朝食
ドライフルーツ入りのクリスマスケーキをトーストして
いただいた。朝からクリスマス気分満載ダス。
d0033822_0503092.jpg


昨晩のディナーは、美味だったがかなり重かった。
二日酔い・・・というか二日満腹で少し胸焼け気味。
★モロッポー麺であっさり昼食
d0033822_051261.jpg


クリスマスディナーの買出しへGO!
テンション上げていっちゃいなよ。

午後2時からゲームをして、午後4時頃から夕食準備。
本日のメイン献立は、待望のファストフード。
『ダブルチーズ月見バーガー』と『フライドポテト』で、
アメリカンな気分を味わっちゃいなよ。
★食材
サニーレタス、トマト、オニオンスライス、キュウリ、ひき肉など。
バンズはアプサラベーカリーで予約購入したものを使用。
d0033822_0513514.jpg

★目玉焼きをつくるデショ
どんどんつくっちゃいなよ。
d0033822_0525827.jpg

★バンズを焼くデショ
トースターで丁寧に焼いちゃいなよ。
d0033822_0533812.jpg


結局、準備が終了して食卓についたのは午後6時半。
約2時間半を費やして完成した「ハンバーガー」。
もはやファストフードとは言えまいて・・・。
豪勢なスローフードじゃい!
★セルフサービス
自分で具材をチョイスし、バンズに挟んで食べるセルフスタイル。
ケチャップやマスタードで思い思いの味付けを施しちゃいなよ。
d0033822_0541283.jpg

★デキアガリング
完成!豪華な『月見チーズバーガー』。
これでもかってぐらいボリューム満点のバーガーに
かぶりつく幸福感。がんがん食べちゃいなよ。
d0033822_0544869.jpg


食後に、クリスマスケーキを自分たちで作成!
アプサラベーカリーで購入したココナツケーキに
コンデンスミルクやジャム、バナナでデコレート!
素敵な自作クリスマスケーキが5つできあがった。
どれもスバラC~、各々の個性が発揮されていまス。
★お洒落!
小さな花を摘んでトッピングしたお洒落なケーキ。
繊細なセンスが感じられる作品。
d0033822_056082.jpg

★い・の・し・し?
「何をイメージしてデコレーションしたんダスか?」
「いのしし、デス」
・・・。いのしし、いのしし・・・
もしかして、トナカイちゃいますのんのん?
d0033822_056348.jpg

★本格的!
定説を覆す大胆なアレンジを加えてタルト風に仕上げてみマスタ。
d0033822_0574364.jpg


アプサラベーカリーで購入したスポンジケーキは、
激甘過ぎず、ココナツ風味が美味じゃった。
デザート南国フルーツ盛り合わせ
ロンガン、りんご、みかんの3種類。
南国フルーツは冷やして食べるとサイコーに美味。
自然からの贈り物じゃわい。
d0033822_0581634.jpg


クリスマスパーティーも大成功に終わり、
部屋でホッと一息コーヒーブレイク。
たっぷりビタミンC補給しちゃいなよ。
★ザボンはでっかいどう~
出かけついでに購入したザボン(ピンクグレープフルーツのでっかい版)。
通常は一つ1500リエル(40円)だが、今日のはサイズが大きいからだろうか・・・。
売り子のおばちゃんは2000リエル(60円)と言い放ち、
それ以降は頑として値段交渉に応じてはくれなかった。
確かに、でかい・・・。そして甘くて美味い!
乾季のこの時期、ザボンは旬の果物らしい。
最近、町のいたるところで売られているのをよく見かける。
大人買いして大人食いしちゃいなよ。
d0033822_0585080.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-25 00:47

クリスマスイヴディナー㏌FCC

2005年12月24日 
昼は自宅で。北海道名産『イカ飯』にご満悦。
★イカ飯
北海道の南に位置する函館の特産物として有名なイカ飯。
珍味ダス。駅弁などにもなっていまス。
d0033822_0372822.jpg

★菜っ葉と豚肉の炒め物
有機栽培の野菜を使用した自宅おかず。健康第一ダス。
d0033822_0383098.jpg


今日はクリスマスイヴ。
生まれてこのかた、ロマンチックなイヴを過ごした記憶がないダス。
今年も、イヴ恒例FCCレストランのクリスマスメニューで、
ワイワイ楽しいディナーと相成りマスター。
結局、気の置けない人と過ごすのが一番!なのジャワ。
★レトロなキャラ
鹿ちゃん、いやトナカイ様?の眉毛、長っ!
d0033822_04015.jpg

★サンタクロース扮するウェイター
もしかして、ひげのつけ方を間違っていませぬか?
それに、サンタならもっと笑おうよんヨン!
d0033822_0402994.jpg

『クリスマスメニュー㏌FCCレストラン』
まずは、食前酒。そして、スープやサラダなどの前菜。
メインは鮭のグリルか七面鳥のプレート。
デザートは、クリスマスプディングとチョコレートロールケーキと
パッションフルーツタルトの中から一品選ぶ。
どれもアイスクリーム付き。
最後にコーヒーか紅茶(クッキー付き)がつく。
味に満足!ボリュームに満腹!のクリスマスコースディナー。
★キールロワイヤル
甘口のシャンパン。クリスマス気分が盛り上がるダス。
d0033822_041812.jpg

★帆立のグリルサラダ
黄緑のソースが帆立の甘みをうまく引き立てている。
前菜としてのボリュームも丁度よい。
d0033822_041447.jpg

・ハムといろどり野菜のサラダ(友人オーダー)
d0033822_0422645.jpg

・ネギとポテトのスープ(友人オーダー)
d0033822_0425781.jpg

★サーモンフィレ
でかっ!鮭グリルの巨大さにびっくり仰天。
ワイルドマッシュルームのクリーム和えが敷いてあり、美味。
胡椒をたっぷりめにふっていただきマスター。
d0033822_0433074.jpg

・七面鳥と野菜のプレート(友人オーダー)
d0033822_044250.jpg

★パッションフルーツタルトのバニラアイスクリーム添え
素材の味が感じられる一品。添えられたバニラアイスクリームも
甘さ控えめでチィガン・ナッ!
d0033822_0444141.jpg

・ブランデー入りクリスマスプティング(友人オーダー)
d0033822_04581.jpg

・チョコレートロールケーキ(友人オーダー)
d0033822_0453773.jpg

★食後のコーヒー
ちょっと濃すぎるんちゃいますのんのん?のエスプレッソ。
クッキー付きデスタ。
d0033822_046106.jpg

★クリスマスカード
小さなアーティストからもらった素敵なクリスマスカード。
芸術的なセンスに長けた7歳児。将来有望じゃわい・・・。
d0033822_0465694.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-24 00:35

牛肉と野菜の具だくさんスープ

2005年12月23日 
久しぶりのモロッポーランチ。
喫煙のマナーは守りまショー!って思った。
★温野菜サラダとコロッケ
夕食は自宅で。おかずはキュロッソ・・・しばし沈黙。
スープはうみゃかった。
d0033822_0334126.jpg

★牛肉と野菜のスープ
夕食は健康に良さげな牛肉と野菜の具だくさんスープ。
人参、大根、じゃがいも、青梗菜に似た菜っ葉、ドクダミ草、湯葉など
とにかく具だくさん!で、滋養のあるスープ。
牛骨で出汁をとっているためか油っこい感があり、
ニンニクを多用しているためか少々くどい味付けではあるが、
なぜかお替りしたくなる不思議な魅力をもったカンボジアンスープだ。
チャンポン麺のようにして食べると更に美味い、らしい。(㋚話)
d0033822_0342475.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-23 00:32

タイ料理が好評!『インタッチ』

2005年12月22日 
同じ町に住んでいても活動場所や時間が異なるため
なかなか会う機会がない、という友人は結構いる。
今日は珍しいメンバーが集い、『インタッチ』で食事した。
タイ料理には定評があるバルコニー風のお洒落なレストランだ。
★パッタイ(エビ)
タイの麺といえば、コレ!
ピーナッツ、砂糖、唐辛子、ライムなどで自分流の味付けができる。
タイオムレツがトッピングされているので、ボリュームあり!
d0033822_0244233.jpg

★イエロータイカリー(ピーナッツラバーズ)
タイカリーと言っても、ココナツ入りを選べばマイルドな味わい。
肉の旨みとココナツの甘さが見事に調和して、アローイナッ。
d0033822_0252261.jpg

★ソムタム(タイ風パパイヤサラダ)
タイのサラダといえば、コレ!
辛味をおさえた味付けが施されていまス。
d0033822_0255066.jpg

★トントン(惣菜の包み揚げ)
ビールのおつまみに最適なスナック。
添えられたチリソースにつけていただく。
パリパリした皮が最高!ソームニャムムイドーン!
d0033822_0262079.jpg

★ツナサラダ
外食すると、必ず一品はオーダーしたい生野菜サラダ。
d0033822_0265299.jpg


自転車で外出してみたら、息が上がった。
かなりショッキングな事実。運動不足にもほどがあるワイ。
このまま運動しないでいると、恐ろしいことになりまスヨ・・・。
帰りに以前から気になっていた仙女餅家へ寄ってみた。
店頭にはクリスマスツリーが飾られ、浮かれポンキッキーだ。
★アプサラベーカリー『仙女餅家』
店内には、種類豊富な菓子パンがずらり!
d0033822_0273453.jpg

★しょっぱ系惣菜パンの棚
d0033822_028651.jpg

★あま系菓子パンの棚
d0033822_0284711.jpg

★イチオシ!カスタードクリームパンの棚
カスタードクリームたっぷり!の特大サイズ。
d0033822_0292997.jpg

店員さんは、全てのパンの具について逐一説明してくれた。
なんてチェッ・ルオーだろう!親切な御方じゃ・・・。
★アーモンドクロワッサンとカスタードクリームエクレア
迷いに迷ってアーモンドクロワッサンとエクレアをチョイス。
クロワッサンはカスタードクリーム入り!似て非なるものだが、
ミスタードーナツのショコラカスタードパイの風を感じた。
d0033822_030122.jpg

★夕食のおかずは、とれたて有機野菜を使用した『菜っ葉と豚肉の炒め物』
d0033822_031489.jpg

★とれたて落花生を茹でたもの
d0033822_0314490.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-22 00:22

ワンダフルなゴーフルにブラボー!

2005年12月21日 
昼は自宅で。昨日発見した韓国のりにハマり、大人食い。
韓国といえば、宮廷女官チャングムの続きが早くみたいダス。
㋧さん、早く来チャイナよ。
★まかない昼食
魚のすり身団子と菜っ葉のスープ。玉ねぎと豚肉の炒め物。
ちょっと塩辛いのは、気のせいかな?
d0033822_0191216.jpg


いつもお世話になっている在住の友人をよんでホームパーティー。
★ホームパーティーの日本料理
友人手作りのだしまき、うなぎ入りちらし寿司、そしていなり寿司!
即席の日本料理がずらり。いやはや、豪華やわ。
d0033822_0205016.jpg

★ミャンマー菓子
これは珍しい!親切なミャンマーの方にいただいた貴重なミャンマー菓子。
試食してみたが、想像通りの激甘ぶり!ピーナッツとゴマが多用されていまス。
d0033822_02033.jpg

★神戸風月堂ゴーフル
友人にいただいた日本の老舗菓子。
食後のゴーフルで気分もワンダフル!
d0033822_0212998.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-21 00:17

アンコールワットライトアップ

2005年12月20日 
昼は自宅で。以前友人にいただいた韓国のりを発見!
賞味期限切れなんて無問題。さっそく大人食い。
★空芯菜と豚肉の炒め物
d0033822_0142441.jpg


『アンコールワットライトアップ』
NGO主催の『アジア子ども文化祭』のため、
今宵はアンコールワットがライトアップされた。 
ワットを舞台に、アジア各国の子どもたちによる
歌やダンスなどのパフォーマンスが繰り広げられた。
それらを鑑賞するべく、弁当持参の遠足気分でいざ出発!
本日の弁当は、ノゥム・パン・パテーと炊き込みご飯の握り飯。
夕暮れのアンコールワット5基の塔を眺めながら楽しくいただきマスタ。
がっつり腹ごしらえしてじっくり鑑賞しちゃいなよ。
★ノゥム・パン・パテー(カンボジア風バゲットサンドイッチ)
中の具はパテ(肉)と野菜。漬物(パパイヤの細切り)付き。
d0033822_0151168.jpg

★アンコールワット
遺跡から15分と離れていない所に住んでいても、
アンコールワットへ行く機会はなかなかないものだ。
ひさびさの遺跡に心が躍った。
浮き足立ちすぎてサンダル脱げた・・・。
d0033822_0154046.jpg

★ライトアップされたアンコールワット
やはり世界遺産!荘厳な古代の遺跡である。
誰しもその絶大なる存在感に圧倒せずにはいられまい。
d0033822_0161142.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-20 00:12

イタリアンとインディアン

2005年12月19日 
今日はイタリアンランチにインディアンディナー。濃っ!
イタリアン料理は、『シャドー・オブ・アンコール』。
雰囲気もいいし、味もいいし、また行きたいと思っていまス。
以前は毎週日曜日に孤児院の子どもたちによるアプサラダンスショーが
開催されていたが、現在は中止しているらしい。(㋜談)
★レモンジュース
レモンがたっぷり入っているので、ビタミンC補給に最適。
ソフトドリンクの相場は0.8~1.5$ぐらいと、リーズナブルな値段設定。
d0033822_09664.jpg

★ベジーパスタ
トマトベースのポモドーロパスタ。少しクリーミーなところがまた良ろし。
洋食の定番であるナポリタンを感じて、懐かしい気分になった。
野菜オンリーなので、ベジタリアンの方もノープロブレム!
パスタに付いてくるバゲットについても特記したい。
外パリッ中フワで、めちゃんこ美味なのダス。出所を知りたいダスよ。
見た目には、屋台や市場でよく目にするフツーのバゲットなのだが、
食感、味わいがまるで違う。格別に美味!とにかく試してみるダスよ。
d0033822_094439.jpg

★オージーピザ
具はベーコンと目玉焼き。他店ではレジーナという名で登場するメニューだ。
生地がさっくり!チーズもたっぷり!文句なしに美味なるピザ。
大人数なら、Sサイズを数種類注文してシェアするのもいいダスねー。
d0033822_0102627.jpg


インド料理は『タージマハル』。
オールドマーケット(町の中心にある市場)入口に面した好立地。
ロンプラ(欧米人の定番ガイドブック)に掲載されているらしく、
次から次へと夕食客がやって来る老舗のレストラン。
★レモンジュース
昼に次いで、夜もレモンジュース。
意志弱人間の私は、最近また喫煙を開始してしまった。
故に、ビタミンC摂取が必須ダス。
d0033822_0115472.jpg

★今宵のインドディナー
d0033822_0112382.jpg

カレーは3種。サグパニール(ほうれん草とチーズ)と
マライキョフタ(野菜コロッケ入り)とミックス野菜カリー。
辛さの度合いをミディアムにしたにもかかわらず、
激辛カレーがテーブルに並んだ。頑張ってはみたが辛すぎ!
ウェイトレスに無理を承知でお願いしてみたところ、
料理を全てマイルド仕立てに作り直してくれた。
ツッツッツッツッ(舌打ち)チェッ・ロッオーナッ!
※カンボジアの舌打ちには『すごい!あなた結構やるじゃない!!』
 といった意味があり、日本で使う舌打ちとはワケが違うらしい。
初めは嫌悪感を感じていたが、最近はさすがに慣れマスタ。
 気づいたら、自分も使っちゃってたりしていまス。
[PR]
# by aiji212 | 2005-12-19 00:07

打ち上がるダスよ

2005年12月18日 
おかずがキュロッソだったので軽く黙殺し、白飯にすし太郎を混ぜて
即席ちらし寿司をつくったダスよ。汁物は減塩味噌汁で決まりダスね。
★本日の昼食
d0033822_06556.jpg


夜は自分勝手に打ち上がっちゃいなよ・・・てなワケで、
ビール片手にお疲れサマンサの乾杯!
一缶ですっかり酔いきれる自分は少々情けないが幸せ者ダス。
しかし、酔いの後には必ず寒気がやって来る。
12月のカンボジアは涼しいを通り越して肌寒いしいや、
くれぐれも酔い覚めた後の防寒は万全に!
メイクをすっきり落とし、コンタクトもきちんとはずしまショ。
そのままにしていると恐ろしいことになりマスヨ・・・。
★ネオ・ラオビール
新ラベルになったラオビールだが、味は以前と変わらじ。
カンボジア及び周辺アジア各国ビールの中では、
一番さっぱりしていて飲みやすい!と私は思うのダス。
d0033822_063427.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-18 00:04

愛しのコーヒーブレイク

2005年12月17日 
アプサラベーカリーこと仙女餅家はやはり中華系ベーカリー。
菓子パンだけでなく、中華菓子も充実しているらしい。
★仙女餅家の中華菓子
甘じょっぱいゴマ餡、ヒヨコ豆餡、ピーナッツ餡など、
どれも口の中の水分が吸い取られそうなほど濃厚。
菓子一つにコーヒー3杯は必要でス。
d0033822_00125.jpg

★減塩味噌汁
いただきものの即席味噌汁。これ、助かりマッスル。
d0033822_04131.jpg

★蓮茶クッキーでコーヒーブレイク
マダムサチコブランドの『蓮茶クッキー』でコーヒーブレイク。
カシューナッツ入りのアンコールクッキーとともに、
カンボジアならではの風味が味わえる高級感のあるお菓子。
お土産としても最適!
d0033822_033346.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-17 23:59

韓国料理『V・I・P』レストラン

2005年12月16日 
『V・I・P』・・・て、ベリー・インポータント・パーソン?
ずっと気になっていた韓国料理レストランへ行ってみた。
アンコールパレスホテルの近く、町の中心からは少し離れた場所にある。
初っ端から、オモニのド派手な服装には度肝を抜かれたが、
副菜のボリュームと石焼ビビンパプには大感激!
少々値は張るが、たまには本格韓国料理を食むニダ。
アニョハセヨーマシソヨー(ありったけの語彙)。
素敵なオモニの笑顔に会えまスニダ。タウタウ!
★副菜各種
多種豊富な副菜の数々。どれも美味だが、
茸と蕨のナムル、大根スライスのキムチが特にオススメ!
これだけでも十分ご飯のおかずになっちゃいまス。
ちなみに副菜もご飯もお替り自由パプ。
d0033822_23534627.jpg

★石焼ビビンパプ
ジュージュー言うてやってきまス。
おこげの香ばしさがなんとも言えじ!
美味すぎるので、これは絶対注文しまショ。
d0033822_23542068.jpg

★ヘムルパジョン(エビとイカの海鮮お好み焼き)
弾力のあるイカとぷりぷりのエビ、本物の海鮮に感動!
表面がぱりぱりしているそのワケは、トッピングされた
擂りじゃがいものでんぷん質にあるらしい。㋪知識
美味すぎて、クチョップ(お持ち帰り)しちゃいまスタ。
トースターで温めて今晩の夕食にしまス。
d0033822_23545940.jpg

★チャンチゴクス(温かい汁あり素麺)
辛くない汁麺。あっさりしていてお腹に優しい感じ。
副菜のキムチを入れると、キムチ麺に早変わり!
自分好みに合せて色々な味付けができるのも韓国料理の醍醐味じゃ。
d0033822_23553487.jpg


素晴らしきカナ、韓国料理。
食に纏わるハングルを少し覚えたソヨ。
パジョン=お好み焼き、パプ=ご飯、ゴクス=麺
合っているかどうかは定かではないでスムニダ。
韓国料理店というと、メニューがハングルで注文できじ!
なんてことも多そうだが、VIPは心配ご無用!
日本語のメニューがありやス。
便利ニダー。

帰りに、アンコールパレスホテルに立ち寄って
オープンエアーのロビーでまったり食後のティータイム。
優雅じゃ・・・と思いきや、財布の中をのぞいてびっくり!
ジョージワシントンの札が2枚とリエルが数枚・・・。
ポットでサーブされるアールグレイティーを
2人でシェアしていただきマスタ・・・。
要は気持ちの問題でス。
★クリスマス間近!
携帯電話の着信メロディーをジングルベルにしてみた。
もうすぐ楽しいクリスマスがやってくる。
サンタは町にやってこない。
この時期、ホテルではにわかにクリスマスツリーが飾られる。
アンコールパレスのツリーはでかかった・・・。
カンボジアでクリスマス気分が味わえるのは、
4つ星以上のホテルだけ!と言っても過言ではあるまい。
d0033822_2357993.jpg

★ティラミスとアールグレイティー
ティラミス、でかっ!
d0033822_23562115.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-16 23:51

『北京餃子大酒楼』 テイク4

2005年12月15日
朝食はスターマートカフェプラスの特大クリームパン
d0033822_2358724.jpg

昼は『北京餃子大酒楼』でがっつり中華。
店長は気さくだし、味もいいし、
最近は、中華といえばいつも北京!
★饅頭セット
小龍包、シュウマイ、揚げ春巻き、水餃子のセット。
色々食べられてお得感あり!
d0033822_23593670.jpg

★店長オススメ!セロリ餃子(スパイシーソースがけ)
普通に注文すると中の具は白菜やネギなのだが、
わずかな値段割増で具をセロリにすることができる。
体にいい上、胃にもたれない感あり。
店長ご推薦のセロリ餃子をぜひ一度!
d0033822_00880.jpg

★卵とトマトのスープ
あっさりトマトにふわふわ卵。中華は、スープがあるとさらに豪華になる!
d0033822_004530.jpg

★土鍋入り麻婆茄子
じゅーじゅーいいながらやってくる土鍋入りの麻婆茄子は
すっかり定番になりつつある。少々油っこいが、やはり美味。
d0033822_012455.jpg

★新乳製品
ランチで出かけた帰りにアンコールスーパーに立ち寄って、
朝食用に、入荷したばかりの新乳製品を大人買い。
左:パパイヤ牛乳(台湾製)/右:グァバヨーグルト(タイ製)
カルシウム摂取に必須でス。
d0033822_021622.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-15 23:56

タイ料理『サワッディーフードガーデン』

2005年12月14日 
タイ料理レストラン!といってすぐ頭に浮かぶのは・・・
デッドフィッシュ、チビタイ、チェンマイレストランだろうか。
惜しい事に、これまでサワッディーフードガーデンの存在を
意識したことはなかった。一度だけ朝食セットを試したことはあったが、
タイ料理を注文したのは今回が初めて。盲点じゃッタ・・・。
一さじ口にして、目から鱗が落ちた。
美味すぎまス!こんなに美味なるタイ料理をみすみす看過していたとは・・・。
未知なるレストラン探索の重要性を改めて考えさせられた。(って、うち誰?)
★タイレモンティー
ホットティーなのになぜかストローが・・・。
メニューにはリプトンティーとあるが、実際出てきたのは橙色のタイ茶。
カンボジアでも親しまれているブラックティーダストという銘柄だ。
ほのかに甘いのが特徴。2杯分ぐらいはありそうな特大ジョッキに、
思わずシャッターを切ってしまった。
d0033822_23524253.jpg

★前菜『揚げパン』
前菜の揚げパン。料理を注文すると食前に付いてくるらしい。
ディープに揚げたトーストを小玉ねぎとキュウリの入った特製甘だれにつけて食べる。
ヒット、いやホームラン!ビールのつまみに最適だろう。
d0033822_23531012.jpg

★エビ入りパッタイ
タイ料理といえば、タイ風ヌードル『パッタイ』が定番。
麺が短く切ってあるので、食べやすかった。この心遣いが嬉しい。
ぷりぷりのエビが海の香りを運んでくれる、大満足の逸品。
d0033822_23534697.jpg

★ご飯&イカとハーブの炒め
タイスタイルのご飯付きプレート料理。
食欲を増進させるハーブの香りと、弾力あるイカの食感がベストマッチング。
d0033822_23541694.jpg

★タイ風チャーハン
友人が注文したチキンチャーハン。盛り方がスァー!
試食させてもらったところ、薄めの味付けなれど肉や野菜の旨みはしっかり
ついているという印象を受けた。ナンプラー(魚醤油)やチリ(唐辛子)で
自分好みに味付けを施すのがタイスタイル。
d0033822_2354512.jpg

★外観と看板
d0033822_23552475.jpg

『サワッディーフードガーデン』レストランへ行ってみた。
こんにちは!食べ物、庭にありまっせ~・・・て感じだろうか。
その名の通り、緑に囲まれて食事が楽しめるタイ料理レストランだ。
コテージ風のゲストハウスが併設されていて、欧米人に人気があるようだ。
王宮付近から国道6号線をバコン遺跡方面へ向かい、シェムリアップ川を
渡ったところにある信号を左折すれば、すぐに木の看板を目にすることだろう。
タイ料理なら、ここ!というぐらい気に入った。通いマショ。
カフェ飯風のプレート料理が種類豊富なので、一人ご飯にも最適でス。
d0033822_23555553.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-14 23:51

日本のカレールウ

2005年12月13日 
昨晩、在住インド人宅にお邪魔して家庭料理をご馳走になった際、
どっちの料理ショーとばかりに固形のカレールウでカレーを作って持参し、
ディスイズジャパニーズカリー!と一家に強引に勧めた・・・のだが、
今はそれをとても後悔している。
奥様は日本のカレーを大変気に入り、レシピを教えて欲しいとまで言ってくれた。
しかし、自動車会社の研修生として日本に6ヶ月間滞在した経験のある
だんな様は、ほんの少し口にしただけだった。なぜ?
今日になってその理由とやらが判明しつつある・・・。
昨日お邪魔したインド人一家はベジタリアン。
調理の際、もちろん具材に肉は使わなかった。
野菜オンリー、それも玉ねぎ、人参、じゃがいもだけ。
しかし!今日、カレールウの原材料名記載欄を目にして絶句・・・。
牛脂、豚脂、チキンブイヨン・・・これってベジタリアンはあかんヨネ?。
モシカシタラ日本在住経験のあるだんな様はそれを知っていた、カモシレナイ。
今となっては手の施しようもないが、原材料までは未確認であったことを
大変申し訳なく思っている。(反省)
★日本のカレールウで作ったジャパニーズカリー
昨日の残りカレー。一晩ねかせてさらに旨み倍増!
白いご飯の上にチーズをのせて、ルウをたっぷりかけて大人食い。
d0033822_2345681.jpg

★昼のブレイクセット
お気にの茶器にコーヒーとお菓子・・・まったり過ごす食後のひととき。
今日のブレイク用品はいただきものの2色小粒らくがん、『二人静』。
京菓子では名の知れた銘柄らしい。確かに、高級感あふれていまス。
「タイヘンおいしゅうございまスタ」(岸さん風)
d0033822_23453637.jpg

d0033822_2346912.jpg

★自宅夕食
土・日曜日以外の平日は、仕事が8時までなので必然的に自宅で夕食となる。
お誘いがあった場合は別だが、よっぽどのこと(おかずがキュッキュだったり
キュロッソだったり)がない限り、外食する予定はない。
※注/キュッキュ:インゲン豆と豚肉の炒め(実名チャースンダエ)
    キュロッソ:きゅうりと豚肉の炒め(実名チャートロソッ)
本日の献立は、カンボジア風オムレツと筍と豚肉のスープ。
カンボジア風~というのは、タクトレイ(魚醤油)を使用しているため。
オニスラ入りでふわっふわの卵焼きはウチではダントツ1位の人気おかず。
d0033822_23464598.jpg

[PR]
# by aiji212 | 2005-12-13 23:43

南インド家庭のベジタリアン料理

2005年12月12日 
スターマートに併設するカフェプラスのいかした菓子パン。
出所は国道六号線沿いにある中華系ローカルパンやらしい。(㋪調べ)
店名はアプサラベーカリー。中国語で直訳すると、『仙女餅家』。
朝7時頃から焼きたてパンが売られている。これは要チェッキング!
★ハムロールと緑豆餡パン
弾力あるパン生地に具がたっぷり!といった印象。
しょっぱ系もあま系も、どちらも美味パプ。
d0033822_23365361.jpg

★菓子パン3種
以前、友人が購入した生クリームコロネと
アーモンドクリーム入りデニッシュクロワッサン、
カスタードクリームパン。やっぱりパンは焼きたてが一番!
見た感じ、生クリームよりカスタードクリームのほうがマシソヨー。
d0033822_23372967.jpg

★ボン・やさい
本日は野菜祭りゆえ、モロッポーでもサラダを注文してみまスタ。
ポテサラは胡椒をかけると美味さ倍増。
温野菜サラダは以前よりボリュームアップした感あり。
「とても野菜、とても野菜」と言いたい気分パプ。
d0033822_233877.jpg

★昼のコーヒーブレイク
昨日、物産展で購入したYUYUブランドのセラミック。
素朴な風合いがとても気に入っている。
ブレイクタイムがますます待ち遠しくなる茶器セット。
d0033822_2338417.jpg


以前から約束していた在住インド人宅へお邪魔した。
IT関連の会社を経営している南インド出身のファミリーだ。
今晩は南インドの家庭料理をご馳走してくれるという。
インド食好きの私は朝から胸を躍らせていた。
インド料理は北と南で全く異なるのだという話は真実らしい。
彼らによると、北ではほとんどライスを食さず主食は専ら小麦だが、
南ではライスを使用してつくる伝統的な家庭料理がいくつもあるという。
カンボジアでインドの食文化を知る・・・興味津々。
★本格インドチャイ
ウェルカムドリンクのごとくいただいてしまった本場インドチャイ。
甘いけどスパイシーな本格チャイに参っチング!
d0033822_23391243.jpg

★南インド家庭料理
一家は皆ベジタリアン。ゆえに、献立は全て野菜中心。
水に2,3時間浸けた米を蒸してつくる『イドリー』と『ココナツスパイスソース』、
小麦粉を薄くのばして軽く揚げる『プーリー』と『コルマ』と呼ばれる野菜カリー。
ヨーグルトとライスを混ぜ合わせて作った『ライタ』。
d0033822_23421154.jpg

★インド料理の食し方
料理を各々取り分けていただくのが一般的な家庭料理の食し方。
プーリーを勧められるがまま食べまくってしまった。
今晩は食べすぎちゃいなよ。
d0033822_23404097.jpg

★ヨーグルトライス
日本料理に例えるなら、「ちらし寿司」といったところか。
要は酸っぱいライスなのだ・・・ということは、
白飯にプレーンヨーグルトを混ぜれば日本の寿司が味わえる?
って、そんなわきゃないか。そんなに世の中甘くないパプ!
d0033822_23394749.jpg

★謎のおもちゃ
シュールなトゥエティー(アメリカンアニメの人気キャラクター)がレア。
ヒヨコなのに5頭身ぐらいありまス。
なんか顔だけ別ものでス。
d0033822_23424546.jpg


食後にフルーツとホットチョコレートミルクをいただいた。
いたれりつくせりのもてなしに出る言葉もない。
南インド使用言語(タミル語)の「ありがとう」を教えてもらい、
ひたすら連発することしかできなかった。
しかし、記憶力ナッスィングの私はもうすでにその発音を忘れている・・・。
自分の耄碌加減にはほとほと飽きれるばかりだ。
通常彼らとの会話は英語なのだが、気の利いたジョークのひとつもとばせない
自分の英語語彙力の少なさが、今日は大変もどかしく感じられた。
現在、英会話教室に通おうかと本気で考えはじめている。
[PR]
# by aiji212 | 2005-12-12 23:34

クリスマスパーティー

2005年12月11日 
昨日に引き続き、今日も物産展へ足を運んだ。
昼食はセンチュリーホテルの中庭にてフィッシュバーガー。
★物産展特別屋外レストランメニュー
クーポン券を購入するシステム。バーガーの種類が豊富だった。
娯楽のない町だけに、物産展みたいなイベントを
もっとやってほしいナと私のような者は思うわけデス。
d0033822_2359257.jpg

★フッシュバーガー
ピタ風に薄めのバンズには、ポピーシードがトッピングされている。
フレンチフライ付きなので、ボリュームあり。リーズナブルな値段もいい。
d0033822_23593432.jpg

★ツナサンドイッチ
食パンがトーストされていなかったが、具のツナがたっぷり入って美味し。
★ホットドッグ
フランクフルトが太めでボリュームあり。

午後3時からインターナショナルスクールのクリスマスパーティーへ。
友人のお子様晴れ舞台!1ヶ月前から練習したダンスを披露するという。
全校生徒と父兄が集う学習発表会的な催しであるようだ。
校内の中庭にはステージが設置され、ゲームや食事のスペースがあった。
食事コーナーには、父兄が持ち寄った各国家庭料理が並べられていて、
まさに『食の国際交流』といった感じ。
写真をとりまくってシマッタ・・・。
★カンボジアコーナー
家庭料理の数々。
d0033822_23554483.jpg

★日本コーナー
海苔巻き、てんぷら、だしまき、炊き込み飯握りなど
d0033822_23561433.jpg

★フランスコーナー
キッシュとナス料理。
d0033822_2356443.jpg

★アメリカコーナー
やはりアメリカはこれなんだ・・・
d0033822_2357198.jpg

★オーストラリアコーナー
お菓子の家だ!プッシュドノエルだー!
その他、アジア、ヨーロッパの各国料理が陳列されていて、
多国籍料理のビュッフェさながらだった。
写真にはないが、イギリスのスコーンはワンダフル!オイシュウゴザイマスタ。
★サンタクロース
d0033822_23575471.jpg

パーティーのラストにサンタクロース登場!
驚くかな、トナカイではなくオートバイに乗ってやって来た。
サンタが全員にプレゼントを手渡して会は終了~。
こんなに子どもたちをたくさん見る機会はなかなかない。
少し子どもとの距離が近くなったカモ?
なんだか子どもが欲しいような気がしてきたカモ?
今日は貴重な体験をさせてもらったじゃ。
オークンチュラーン。
[PR]
# by aiji212 | 2005-12-11 23:50
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧